御大来日公演 09/2/15@日本武道館

いやぁ行ってきました。
御大の来日公演に。


どうも、コトーです。


本日15日から御大エリック・クラプトンの武道館公演です。

2009 クラプトン 武道館来日公演


今回は武道館7回、ジェフ・ベックとのジョイントでスーパーアリーナ2回という公演回数。

オイラはあと何回行くんだっけ?(爆)

今回もしっかりとドミノスナンバーが入ってました。フフフ。
DEREK&THE DOMINOS / Layla and Other Assorted Love Songs

注)ドミノスナンバーとは・・・クラプトンがデレク&ザ・ドミノスという名義のバンドを組んでいた時代があってそのバンド名義でのアルバムに収録されている曲ですね。代表曲はレイラ。

今回はKさんの計らいでステージから5列目のチケットを確保。

間近で神様を参拝してきました。

前回の2006年の来日に続いての今回の来日。

前回の来日公演では神様まであと30メートルだったけど今回はあと10メートル!ずいぶんと縮んだぞ!


前回はデレク・トラックスのスライドが鳥肌もんでしたが今回は不在。

正直デレク・トラックスがいない寂しさは感じるものの前回の来日公演と内容が似ていて非常に満足でした。

ブルースっぽさを出してはいたけれどメンバーともしっかり息が合っていて半年ぶりのツアーも大成功間違いなしではないでしょうか?

他の日も期待しましょう。

Set List:

01. Tell The Truth
02. Key To The Highway
03. Hoochie Coochie Man
04. I Shot The Sheriff
05. Isn't It A Pity
06. Why Does Love Got To Be So Sad
07. Driftin' (EC Solo Blues)
08. Travelin' Alone
09. That's Alright
10. Motherless Child
11. Running On Faith
12. Motherless Children
13. Little Queen of Spades
14. Before You Accuse Me
15. Wonderful Tonight
16. Layla
17. Cocaine

Encore:
18. Crossroads

EC Band:
Eric Clapton - guitar, vocals
Doyle Bramhall II - guitar, backing vocals
Chris Stainton - keyboards
Willie Weeks - bass
Abe Laboriel Jr. - drums
Michelle John - backing vocals
Sharon White - backing vocals
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | E

ELTON JOHN / ELTON JOHN

ELTON JOHN / ELTON JOHN

ELTON JOHN

1970年に出た彼の2作目。

ピアノを弾きながら繊細に歌う彼を知らない人はいないでしょう。

なんでも今日のニュースだと近々結婚するとか。

もちろん男性と。

そんなわけでエルトン・ジョンです。
そういえばポール・マッカートニーと同じく「サー」なんですよね。


このアルバムにはあまりにも有名な「YOUR SONG」が収録されています。

そしてその曲の英米でのヒットを機に一気にトップへと登りつめスターヘ。
その後もヒット曲を連発していくのである。

当時はちょうどシンガー・ソング・ライターがもてはやされる時代でもあり、そこに現れた天才シンガーは強烈だったのでは。

このアルバムから聴き取れるのは決して繊細な歌だけではなくブルースを基調とした曲やオーケストラなどを取り入れた曲も多く幅広い演奏を聴かせてくれること。

しかしCDプレーヤーにCDを入れ、プレイにしてすぐに聴こえてくる「YOUR SONG」はほんとにいい曲。

ちっぽけな男の心情を優しく繊細な曲に乗せるあたりがこころ憎いですね。

永遠のラブ・ソングってところでしょうか。

このイントロのピアノの音が聞こえてきただけで心に響くんだよなぁ。

たまらんです。


文:コトー
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | E
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。