BUMP OF CHICKEN / ユグドラシル

音楽は好きですか?年を重ねると音楽にお金を掛けなくなりませんか?

僕でさえ多少買うCD減ってますからね。

若い頃はもう、どんなジャンル・カテゴリーでも取敢えず買いました。

でも結局、好みじゃないと聴かないんですよね、殆ど。

要はあまり聴かなそうなCDは買うのをやめた、という事です。

これは僕の例ですが、周りの人間は音楽自体聴かなくなっちゃったの結構いますよ。

音楽って、若いものなんですか?


BUMP OF CHICKEN / ユグドラシル

BUMP OF CHICKEN / ユグドラシル

バンプ、若いですよ!?

と言うか、青いよ。

あの頃は青かったみたいな曲多いけど、そこがまた青い!!


好きですよ〜これ。

なんかジャンプ読んでるみたい。いや、ジャンプ読んでるけど実際。

こんな疾走感のあるロックなのに、なぜか青春ノスタルジーw


好き嫌い別れる感じだとは思うけど、一度気に入ったら新曲が待ち遠しくなるよ。

今度はどんな物語ですか?


待ち遠しいといえば、必ず入ってるクレジットもされてないボーナストラック。なぜかいつもコミックソング。

爆笑です。

ラストの曲が終わって数分。

レンタルダビングだと気が付かないかもね。



それは余談ですが、やはり真骨頂は「sailing day」だとか、「スノースマイル」とか、青春丸出しソングじゃないでしょうかね。



近所のデパートでですね、CDを山のように抱えた僕に「やめたら?」とか言う友人。

その気持ちも分かるが、

「俺はまだ青春なんじゃ〜!!」



追記:若かりし頃、アシッドジャズやソウルの話題で盛り上がった妻の、最近のフェイバリットはレンジです。Chin!

文:たぐっちゃん
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 00:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽た〜は
この記事へのコメント
そうそう、バンプの魅力って「青さ」だと思う。
いいですよね。

それを今リアルに感じてしまう若者世代と
ちょっと照れつつも懐かしい気分で感じてしまう大人世代が
ハマってるような気がします。

きっかけは「ジュピター」でした。
このままず〜っと青い若造でいて欲しいバンド。
がんばれバンプ!

Posted by ヰケダ at 2005年10月14日 23:39
>ヰケダさま

はじめまして、ですね。
いつもレヴュー拝見してますよ。

こんなのも聴くんですね。
と言うことは、「青い」人ですね!?
これからもよろしくです。
Posted by たぐっちゃん at 2005年10月15日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。