DAVID BOWIE / THE RISE AND FALL ZIGGY STARDUST

DAVID BOWIE / THE RISE AND FALL ZIGGY STARDUST

THE RISE AND FALL ZIGGY STARDUST

この作品はデヴィッド・ボウイが異星人のジギー・スターダストというキャラに扮して作った名作。

異星人のRISE&FALL、つまり栄光と堕落を物語にしたコンセプトアルバム。

アルバムごとに音が違い、様々に変化してゆく彼の作風の一部がこれ。

まぁ、いろんな意見があるにせよ、このアルバムでデヴィッド・ボウイが表に出てきて人気を不動のものにしたことは確かなのでは?

バックバンドにミック・ロンソンをバンマスに据えたスパイダース・フロム・マーズを従えて架空のキャラを演じきっている。

ミック・ロンソンのギターの演奏ももちろん、デヴィッド・ボウイの抑揚のあるヴォーカルがこのアルバムの最大の聴き所か。
なかなかいいコンビネーションです。

このミック・ロンソンも癌で亡くなってから久しいですね。

このアルバムは当時流行はじめていたグラムロックの世界を総ざらいにしてしまったくらい強烈なコンセプトアルバムですね。


僕は最初から最後まで全曲好きです。

意味深っぽい「Five Years」、リフもサビもカッコイイ「Starman」、コマーシャルでも使われていた「Lady Stardust」、代表曲「Ziggy Stardust」、カバーされることも多いノリノリの「Suffragette City」などなど。

何回も連続で聴くとおなかいっぱいで少々飽きるケド(笑)

この頃の映像をみるとスンゴイ格好、化粧で歌っていてびっくりしますが、それでもカッコイイってずるいっすね。

そんなグラムな宇宙人に乾杯!!


文:コトー
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(3) | D
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

David BowieのTin Machine ?? ロックが どうかしましたか?(パクってます)
Excerpt:         ブログっていうのは、 ”WEB ” と”LOG”というコンピューター用語が合わさった言葉らしいけど 今世紀初頭の、この”流行りモノ”は日本国内にとどまらず、むしろ、 海外のユ..
Weblog: ”Mind Resolve”
Tracked: 2005-11-20 21:49

R35
Excerpt: 80年代の洋楽は好きだけど、それほど幅広く知っているわけではない20代の私にとって、このアルバムは凄く良い!テレビのCMやラジオで一度は聴いたことのある名曲がズラリ!「曲は知っているけど、歌手名が思い..
Weblog: ロックをあげる
Tracked: 2008-02-10 06:20

ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・
Excerpt: 1曲目のReal GoneやLife Is a Highway、Sh・Boomなどは好きだが高速道路で始めにDJが流していたラップ調の曲がないのががっかりしたがでもCDの出来としては非常に良く、20曲..
Weblog: ロックの厳選紹介
Tracked: 2008-02-25 02:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。