LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN

LED ZEPPELIN

1969年発表のツェッペリンのあまりにも有名な1st。
不気味な飛行船のジャケット。

このアルバムの歴史的意義はあまりにも大きく、ここでこのアルバムについて語るのは忍びない気もするが…

70年代の人気、実力ナンバーワンのツェッペリン。

このアルバム一枚で後のハードロック、ヘヴィメタルの方向性を決めてしまったといってもいいでしょう。

しかも結成直後にたった30時間でこんな完成度の高いアルバムを作るとはやはり超人の集まりですね。

全体的にブルース寄りのアプローチが多いこの作品。

ウイリー・ディクソンのカバーも2曲披露。(「YOU SHOOK ME」「I CAN'T YOU QUIT BABY」)

ファーストアルバムにして彼らの永遠の代表曲である「DAZED AND CONFUSED」(幻惑されて)

タイトでスピード感あふれる「COMMUNICATION BREAKDOWN」

強烈な1曲目「GOOD TIMES BAD TIMES」など

最高のテクニックで聴く者を圧倒する力がある曲ばかり。

ロバート・プラントの高音ボーカルにジミー・ペイジの王道まっしぐらなギター。

文句なしのブリティッシュ・ハード・ロックバンドである。

しかしこんな音楽を30数年前にやっていたのだから何と言ったらよいのだろうか…

この4人のメンバーが集まったことがこの世に起こる数十年に一度の奇跡だったのだろう。

そしてこの後も彼らはアルバムごとにちょっとずつ変わったアプローチで作品を作り続けていく。

その度に聞き手を驚かせるような、そしてその度にロック愛好家の宝物は増えていくのであった。


文:コトー
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:58 | Comment(15) | TrackBack(7) | L
この記事へのコメント
おはようございます。
 私のBlogからリンクを貼らせて頂きました。また、ちょこちょこと寄ってみますので、よろしくお願いします。
Posted by axis_009 at 2005年04月11日 08:55
★axis_009 さま

リンクありがとうございます。
こちらからも今日中にリンク貼らせていただきますね。
お互い盛り上げていきましょう!
Posted by コトー at 2005年04月11日 12:42
来ましたツェッペリン。怪物バンド。

ジミーペイジのギターはいつ聴いても下手くそだし
ステージでの動きもどこか妙で可笑しいんですけど、
なぜかすんげえカッコ良く見えるから不思議です。
ギターリフのセンスは天才的だと思います。

市販されてる二枚組のライブDVDは圧巻です。
Posted by ヰケダ at 2005年04月11日 13:41
マニアックスの方も見に行ってきました。あちらも面白いですね。また、巡回Blogが増えてしまった。
Posted by axis_009 at 2005年04月11日 21:48
★ヰケダさま

いつかはやらなければいけないバンドだったので早めにやっちゃいましたっ!(笑)

たしかにリフに関しては文句なしですね。

あ、今度はDVDの紹介もこのロックスでやりませんか?
もうなんでもありで。
そしたらヰケダさんにはギターの話でもしてもらいましょうか(笑)
Posted by コトー at 2005年04月11日 23:45
★ axis_009 さま

あら、わざわざ覗いていただいたのですね。
ありがとうございます。

僕はいわゆる整体屋でして。
そちらのお客様と交流をはかろうということで始めたブログなんですよ。

よかったらあちらにも遊びに行ってやってください。よろしくです!
Posted by コトー at 2005年04月11日 23:54
おお来た!ついに(笑)
いや〜俺の人生変えちゃったアルバムの1つですよ。何回プラントの真似したことか(所詮無理)
ペイジの真似じゃないところがミソ。

おいらがドラム始めたのもジョン・ボナームの影響大です。派手な演出は○ミー・リー参考だったけど(笑)



DVDは必見ですよね〜♪
しかも、後期の映像はある意味ヤヴァイし!!
ペイジがあの格好でギターは凄すぎ。

とことん奥深いバンドですな。
Posted by ヲカモ at 2005年04月12日 02:24
コトーさま

実はDVDのネタも既に書きかけなのです。
ちなみにツェッペリンではありません。

詳細は後日。
Posted by ヰケダ at 2005年04月12日 12:47
★ヲカモさま

ええ、書くのが恐れ多かったのですが書いてしまいました。
こういう大物は書きづらいですね。
みなさんいろんな意見があるでしょうし。

ジョン・ボーナム⇒トミー・リー⇒ヲカモ氏
と歴史はつながっているのですね(笑)
Posted by コトー at 2005年04月12日 14:27
★ヰケダさま

そうでしたか。
考えることは同じことのようで(笑)

そう、DVDも書きたいやつありますよね〜?
待ってますね〜!
Posted by コトー at 2005年04月12日 14:29
ご無沙汰です。

昨夜、投稿したら消去してしまいました。
悔しくて不貞寝しちゃいました。(爆)

ゼップの初来日とハンブル・パイのライブ
を見逃したのが人生最大の不覚です。
私の初ゼップは「胸いっぱいの愛を」の
シングル盤。(確かモノだった気がする)
その時の衝撃たるや、驚天動地!!
ぶちのめされました。(笑)
今では5桁のLP、CDが・・・・。


高1の春、3枚目を新宿の帝都無線で購入。
それからはズブズブとHR路線を邁進し、
伊藤セイソクがDJを務めていた新宿の
レインボーに週末は通いつめ、ブリティシュ
ロックのお勉強に励みました。
この3枚目、インフルエンザで寝込んだ時、
毎日聴いていました。これがいいんです。
このアルバムを見直しました。16歳では
わからなかった魅力を再発見しました。

「スクール・オブ・ロック」で「移民の歌」
の使用許可を請う、オマケがあったけど、
笑えました。

ゼップの個人的ベストはセカンドです。
発表から30数年を経て、未だに、色褪せ
ないロックの古典の一枚。ブルースファン
からはパクリだと揶揄されたのは遠い昔の
話し。

わたしはゼップの超豪華写真集を所有して
いますが、彼らはロックスターとして絵になる
存在でした。一言で言えば、カッコいい!!
ザ・バンドの対極にいました。(今はザ・バンド
の方が好きですが)
コトー先生、今度お見せしましょう。
重いよ〜〜。

そうだ、ニルヴァーナのボックスの
1曲目はゼップのカバーでしたね。

1枚目も好きですよ。(笑)
Posted by シナボン at 2005年04月12日 21:10
★シナボンさま

ウチのお客様でゼップもハンブル・パイも観たツワモノがいらっしゃいます。
シナボンよりも少し上の世代の方ですね。
その方が来ると整体よりもそっちの話ばかり(笑)

その方からも原稿は書いていただくことになってます。楽しみにしていてください。

僕も個人的には2ndかなぁ、ベストは。

でもどれもそれぞれに良かったりして甲乙つけ難いですな。

ニルヴァーナのボックス買った?
「HEART BREAKER」と「IMMIGRANT SONG」が入ってたね。
カート・コバーンも大好きみたいね。ゼップ。
Posted by コトー at 2005年04月13日 00:31
初めまして。TBさせて頂きました。
Led Zeppelinの話題を中心としたBlogをやってます。(と言っても始めたばかりなんですが)
Posted by keith at 2005年06月04日 09:51
★keithさま

はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらからもしておきました。
今後ともよろしくです。
ZEP専門ですかぁ。
すごいですねぇ。深いですねぇ。

そちらにも遊びにいきますね〜!!
Posted by コトー at 2005年06月06日 01:59
>ZEP専門ですかぁ
実はJUGEMに登録した時に、もう既に誰か使ってるだろう、とダメ元で申請したアドレスがあっさり取れてしまったので、とりあえず今はアドレスに内容を合わせている、という感じです。そのうち別のこともするようになると思います。(^^;
>そちらにも遊びにいきますね〜
宜しくお願いします。こちらからも寄らせていただきます。
Posted by keith at 2005年06月07日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN
Excerpt: Led Zeppelin 1st (Rmst)Led Zeppelin by G-Tools [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  ヤードバーズ..
Weblog: Rock! ALBUM SELECTION
Tracked: 2005-04-11 08:50

Led Zeppelin (1969)
Excerpt: Led Zeppelin 1st  1969年に発表された70年代ハード・ロック・サウンドの幕開けを告げるレッド・ツェッペリンのデビュー作。プロデュースはジミー・ペイジ。全体的にブリティッシュ・..
Weblog: Led Zeppelin catalogue raisonne
Tracked: 2005-06-04 10:07

LED ZEPPELIN II/LED ZEPPELIN
Excerpt: Led Zeppelin IILed ZeppelinWea/Atlantic 1994-06-21by G-Tools [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]..
Weblog: Rock! ALBUM SELECTION
Tracked: 2005-06-05 00:06

レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin)
Excerpt: Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッ..
Weblog: School of Rock
Tracked: 2005-11-13 12:44

Led Zeppelin - Led Zeppelin
Excerpt:  遂に本ブログに登場してしまった大物中の大物です。本人にしてみるとビートルズやストーンズよりもどんなバンドよりも敬愛する史上最高のロックバンド、レッド・ツェッペリンで??
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-01-03 23:40

レッド・ツェッペリン
Excerpt: NO.00066 レッド・ツェッペリンのデビューアルバム『レッド・ツェッペリン』 世界最強・最高のバンドです! ツェッペリンには本当に“奇跡”が起きたと言ってもいいでしょう。 色んなバ..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-28 02:03

レッドツェッペリン『Led Zeppelin』
Excerpt: Led Zeppelinの1stアルバム『Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)』。1969年発表。 レッド・ツェッペリン。ロック野郎を名乗っている割には、なんと当ブログ2回目の登場で..
Weblog: ROCK野郎のロックなブログ
Tracked: 2007-03-23 09:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。