ROLLING STONES / LET IT BLEED

ROLLING STONES / LET IT BLEED

ROLLING STONES / LET IT BLEED

1969年発表の「LET IT BLEED

このアルバムはストーンズ自らがブルースをも飲み込み、次の段階へと進み行く過渡期に出された傑作であろう。

過渡期といえばメンバー構成にも変化が。

ストーンズでの裏番長的な存在のブライアン・ジョーンズがこのアルバムを最後に脱退。
そして謎の死。

まぁこの作品においてはほとんど演奏はしていないが。。。

そしてミック・テイラーを加入させブライアンの呪縛からも解かれていくのだ。


このアルバムと前作「BEGGARS BANQUET」においてブルース色から次第にアメリカ南部の音への憧れを露わにしていくこの時期が非常に好きだ。

このアルバムにおいては名バイ・プレイヤー達が助っ人として参戦。

彼らがアメリカ南部の風を運んできてくれた。

「Love In Vain」でのライ・クーダーのマンドリン、「Let It Bleed」でのニッキー・ホプキンスのピアノプレイ、これまた僕がこよなく愛するアル・クーパーの「You Can't Always Get What You Want」でのピアノ、オルガン。

ストーンズの歴史においてもこんなに名曲の揃ったアルバムはないと言い切れるほど。

代表作の固め打ち。

ストーンズ史上、いや、ロック史上においても重要なこの作品。

そしてこの作品を出した年に行われたロンドン・ハイドパークコンサートにおいてはここに収録された名曲をブライアン・ジョーンズに捧げる追悼コンサートにて白熱の演奏。

「Midnight Rambler」における最後の追い込み具合、
「You Got The Silver」でのキースの声、
「Country Honk」のあの「味」、
「You Can't Always Get What You Want」はロックファンの必須科目。

どれも甲乙つけがたいストーンズ名物。

ストーンズはこの後にさらなる黄金期を迎えていくのである・・・

文:コトー
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 00:24 | Comment(4) | TrackBack(4) | R
この記事へのコメント
20年前に日吉(といっても正確には下田町)に住んでいました。あれから、一度も日吉には足を踏み入れていませんが、だいぶ変わったんでしょうね〜。
Posted by ネオンパーク at 2005年12月23日 23:12
★ネオンパークさま

以前は日吉にお住まいだったんですかぁ。
きっとずいぶんと変わったと思いますよ〜。
またぜひこちらのブログにも遊びに来てください。
よろしくお願いいたします。
Posted by コトー at 2006年01月04日 22:55
これは間違いなく名盤ですね、過去のRolling Stonesの名盤ではなく Rock史に残る名盤だと思います、
Posted by jerk666 at 2006年02月27日 00:39
水着 女 [url=http://www.newsshopaffectionjp.biz/]激安ラッシュガード[/url] 激安ラッシュガード
Posted by 激安ラッシュガード at 2013年08月31日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10844110

この記事へのトラックバック

Let It Bleed/THE ROLLING STONES (ザ・ローリング・ストーンズ)
Excerpt: Let It BleedTHE ROLLING STONES[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] [試聴]iTunes ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2005-12-22 14:15

ザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones)
Excerpt: England's Newest Hit Makers: Rolling Stones (Hybr)Rolling Stones Abkco 2002-08-27売り上げランキング : 25,032..
Weblog: School of Rock
Tracked: 2005-12-24 00:58

[チケット先行予約情報]ザ・ローリング・ストーンズ、2006ツアー来日公演
Excerpt: ア・ビガー・バン ワールド・ツアー2005-2006 スペシャル・エディション(オリジナル・アルバム紙ジャケット8枚組ボックス・セット)ザ・ローリング・ストーンズ いよいよ明日(1/21)から日本公演..
Weblog: Entertainment News "Bookshelf"
Tracked: 2006-01-20 13:10

ローリング・ストーンズ 6
Excerpt: NO.00500 ローリング・ストーンズの2枚組ベストアルバム『フォーティー・リックス』 (ブログランキング)今日はダメでした〜! 初めて1000pt超えを達成しましたが、結局3位でした..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-27 18:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。