Derek Trucks Band & Doobie Brothers 公演09/09/30@NHKホール

昨夜は引越しの片付けも程々に済ませてLIVEに出掛けてしまいました。

奥さんに済まない気持ちを引きずりながら(笑)

でもチケットは数ヶ月前に取っていたのでね。

昨夜はNHKホールにてDerek Trucks Band & The Doobie Brothersを観てきました。

デレクのほうはいつも通りの雰囲気で、滞りなく超絶テクをさりげなく披露しつつの安定した演奏。

定番のAnydayも良かったなぁ。。。

デレクのほうのハイライトはKey to the Highwayにてドゥービーの面々とのセッションか。
豪華でした。


かたやドゥービーのほうがいきなり問題発生。
PAに問題があったのか音が聴こえないトラブルが。
それでも気が付けばあれだけ高い年齢層の観客(笑)をオールスタンディングにさせての演奏は高く評価して良いのでは。

あの時間のあの場所だけアメリカだった。

知らず知らずのうちにグイグイ引き込まれるかなり満足度の高いライブでした。

これぞベテランの味か。

これがアメリカンオヤジのロックンロールショウだぜ!!文句あっか?あん?
みたいな昭和の香りがしました。

これからもなかなかドゥービーを観る機会はないと思うのでなんだかんだ言っても観ておいて良かったですね〜
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | D
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。