THE WHO来日公演 08/11/17@日本武道館

11月のお楽しみはキャロル・キングとTHE WHOのライブでした。

何か月も前から楽しみにしていた両公演。

キャロル・キングは今年行ったライブのベストでした。

で、THE WHOは…?


結果最高のパフォーマンスで我々を魅了てくれました!!

60歳を超えてなお熱い熱狂のライブ。

所は世界に誇るライブハウス日本武道館。
THE WHO 11/17武道館公演

行くまではちょっと不安がありましたが、いざ始まれば1曲目から興奮状態。

特に「WHO'S NEXT」から演奏した3曲は個人的に最高の見せ場。
WHO'S NEXT

あのシンセサイザーの音色が鳴った瞬間に…泣きそうになりました。

しかしこの世代のアーティストのライブに行くといつものことながら涙腺が緩みますね(笑)

だって憧れ続けて20年…とかだもんね。

生きていてくれるだけでも嬉しいのに、若い頃と変わらない声量、弾きまくるギター、これ以上望むものはない。

とは言いつつまた次回の来日も期待してしまう(笑)

人間とは強欲なり。

常にそれ以上を求める生き物である。

しかしそういう期待を超えることをやってきた彼らだから、そしてこの公演を観てまだまだやれるという確信がそうさせてしまうのだろう。


この日は勢いでTシャツとプログラムを購入。

早く夏にならんかなぁ(笑)WHOのTシャツが着たいわい。


この日また70年代から生き残っているアーティストを生で感じることが出来た。

やっと僕が70年代に追いついた気がする。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | W

キャロル・キング来日公演 08/11/11@オーチャードホール

クラプトンの日本公演が正式発表になりましたね。
すでにチケットは確保。
さぁ、来年は2月にクラプトン三昧だ。


どうも、コトーです。


11日にキャロル・キング来日公演に行ってきました。

場所は渋谷東急Bunkamuraのオーチャードホール。

ここは音がいいので期待できる会場です。

客層は平均50歳代?みたいなかんじ。

そうか、リアルタイムで聴いていた人たちなんだ。

僕なんて小僧ですね。

この日は14列目で観ることが出来た。

会場に入ると思ったより近い、彼女の表情まで見てとれる距離だ。


今まではTapestryをはじめとする代表作を通してしか触れ合えなかったキャロル・キングが今目の前にいる。

それだけでもけっこう感動モノだったりするが、いざ、ピアノを弾きながらの彼女の歌声を聴くと胸に迫るものがあった。

彼女は御年66歳。

が、キーも落とさずに昔のまま歌いあげるのだ。

まるでそこは70年代のカーネギーホール。

アルバムTapestryからはほぼ全曲やったのかな、記憶が定かではありませんが。

12月にWOWWOWで放送するようなのでそちらでチェック。

この日のハイスポットだったのは後半のラストに近いところで演奏した「So Far Away」〜「You've Got A Friend」のつなぎ。


心の琴線に触れるという表現があるが、このような状態の時のことを言うのだろう。

ガチで泣きそうになる始末(笑)

この2曲を聴けただけでも行った価値がありました。

このライブにはウチのクライアントさんも行ったりしてたけどメールで感動を伝えあいました。

この会場にいた人全てが感動したであろうこの公演。

もう一回観たいという気持ちがふつふつと(笑)

東京公演はあと2回。

そして来週のsmap×smapにも登場らしい。

一応撮るか(笑)



アルバムを聴き始めて20年。

やっとキャロル・キングに会えた。
東急東横線 自由が丘 整体院 K-style パーソナル加圧スタジオ K-style
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | C
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。