METALLICA / MASTER OF PUPPETS

METALLICA / MASTER OF PUPPETS


METALLICA / Master Of Puppets


先日行ってきました、サマーソニック'06

初日のこの日のヘッドライナーはメタルゴッド、METALLICA

鬼気迫る表情で攻めてくるジェイムズの迫力といったら・・・
ジェームス

キャリア20年以上という修羅場をくぐった彼らの凄みを存分に見せつけられました。

このライブでのハイライトといえば、彼らの3rdアルバムにして最高傑作と言われるMASTER OF PUPPETSの全曲再現であったことは言うまでもない。

曲順通り全てを演奏。感動!!



1986年に発売されたこのアルバムでMETALLICAの人気は不動のものに。

そしてその後も大事に演奏され続けてきた「BATTERY」や「MASTER OF PUPPETS」という名曲が生まれたのもこのアルバム。

しかし、このアルバムを世に出し、世界的にも不動の人気を得たその矢先、アルバムのツアーを行う彼らに待ち受けていたのは辛い現実であった。

そのツアー中にベーシストであるクリフ・バートンをバスの事故によって失ってしまったのだ。

しかし、前進は止まらない。

メンバーチェンジを経ながら、その後も名作を生み出していくのだ。

先日のライブでは亡くなって20年経つクリフ・バートンの映像も流れ、我々メタリカファンとクリフとの感動的な再会の場を与えてくれた。

20年の時を経てもなお輝き続けるMASTER OF PUPPETS

重い、早い、変調ながらもメロディアス。

偉大なアルバムであり、メタルの世界をぶっちぎりで駆け抜け、切り拓いた彼らの軌跡はこのアルバムと共に永遠であろう。

文:コトー
posted by JIYUGAOKA-ROCKS at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | M
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。